すぱげってぃ

=東京発= 温泉へ行こう♪


観劇終了。ってか、二幕構成なのはさかいさんの配信で知っていたのだが、単純に換気時間も問題かと思っていたが、長かったのなw 帰宅後、寶焼酎ハイボールを一本だけやっつけて出発。そう言えば
sDSC_1633
クリスマスプレゼントが届きました。26日だったけどw

ってか、一本呑んでスタスタと歩いて行ったらちょっと酔いが回って来た。500mlってやっぱ多いのかな?w


sDSC_1644
sDSC_1645
『いこい食堂 一行三昧』

地味にやってるか心配しつつ歩いて来たけどやってて良かったw
sDSC_1648
ソーシャルディスタンシングばっちりですねw
sDSC_1646
『ホイス』

先日食べなかったウマヅラがお通し。残りが少なくて食べ損ねると嫌なので本日注文するモノを事前に申告w
sDSC_1647
『〆さば』

まずは久しぶりに〆さばから。
sDSC_1649
『カンヌキ』

これも久しぶりですね。まぁ、こちらは時期的に久しぶりになるのはしょうがない。
sDSC_1650
あ、そうだった。頭から皮から骨までキッチリいただきます。
sDSC_1651
箸休め?
sDSC_1653
『殻つき生かき』

蒸しでお願いしました。旨いよね・・・牡蠣。

さて、お店が混んできたのでお会計お願いしてとっとと退散します。ご馳走様でした。

例年、こんなに押し迫っては躊躇するのだが・・・
sDSC_1638
sDSC_1639
sDSC_1640
こんなトコがあるのは知らんかったw
sDSC_1641
sDSC_1642
ブシロード『RORD59 -新時代任侠特区-』

かなり早い時期の先行抽選販売での申込。プレミアムチケット狙って外れたり、公演自体が延期とかになると面倒なので一般席狙い。無事当選したけど・・・
sDSC_1643
なかなか後方席。まぁ、全体が見渡せるし、席は一つ置きに間引かれているので・・・下手出てすぐのトコだけ斜め前のお客さんの頭と被ったけど、まぁまぁ良く見えました。ちっちゃいけどw 一番遠方からの観劇かなぁ?ほぼほぼ演者さんの顔を判別出来ないのは初めてでしたね。女性陣が皆可愛かったり美しかったり見えるのは良い事か?w もちろん男性陣も。ただ、舞台上大勢出ていると誰がしゃべっているのかわかり難いんだね・・・。

あと、前の方だと気にならないかもだけど、完全に真っ暗にはならないようで壁やら天井がうっすら白いのが気になったり、すぐ後ろがPA?やらで・・・ま、しょうがないw


さて、さかいさんはただボコられる一般人役。最後には街を出て行くけど「必ず戻って来る」と言っていたので次とは言わず、いつかまた出番があるんじゃないかとは思う。河内美里さんは緋色の再演でさかいさんと一緒で・・・と思っていたが、『二子玉川の恋』でも観てたか・・・。

困った時の・・・
sDSC_1635
『東京健康ランド まねきの湯』

まぁまぁの入り具合かな?駐車場は空いてた気はする。

退館後・・・
sDSC_1636
狙っていた駐車場に無事入庫。目的地は『なかのZERO』
sDSC_1637
時間も早いので車中でブランチ。

久しぶりな感じのハシゴw
sDSC_1617
sDSC_1618
『いこい食堂 一行三昧』

また今日も『かるめ』かなーと思ったらそんな設定が無かったw
sDSC_1620
『ホイス』
sDSC_1619
ちょいツイキャス配信を眺めながらw
sDSC_1621
『閖上 活〆赤貝 刺身』

ま、これ食べにきたので問題ないw
sDSC_1622
『油揚げ炙り』

軽めに何かの定番。
sDSC_1623
『さわら西京焼』

軽めの後のしっかりw

今日も美味しかった。ご馳走様でした。

さて、観劇から戻って呑みに出かけます。
sDSC_1606
『四ツ木製麵所』

最近めっきり訪問頻度が少なくなって申し訳ないです。
sDSC_1608
sDSC_1609
sDSC_1610
ソーシャルディスタンスも何もこんな状態ではお店を続けるのも・・・ね。
sDSC_1611
『櫻政宗 熱燗(大)』

これでまったり飲るのが良い時間。
sDSC_1607
『玉子たっぷりマカロニサラダ』

これで終わりだからと盛りもたっぷり(^_^;)
sDSC_1612
『鮪メンチカツ』

久しぶりに食べたかったの。ま、色々終わってて選択肢が少なかったのもあるけどw
sDSC_1613
なんか貰ったしw

そうそう、ご当地ジュースシリーズを一度も呑んだ事が無かったんだけど・・・
sDSC_1614
sDSC_1615
『愛媛河内晩柑割』

なかなか良いね。ってか、知らんうちに『割』がデフォルトw
sDSC_1616
『フライド大根』

やっぱ旨い。

ご馳走様でした。年内はもう無理かなー・・・


このページのトップヘ