すぱげってぃ

=東京発= 温泉へ行こう♪


最近特に気になるんだが・・・
sDSC_1310
あきらかに真っ直ぐなんだが、陸橋やアンダーパスで側道を勧められる事が多い。なんなんだろうね?さて、駐車場を探さないとね。下調べではまぁ、1000円程度かなと。なんとなくこの辺って登録した付近に1100円の所が目に入り、一応劇場との位置関係確認の為にもう少し走ると、軽24時間700円の所を発見したのでそちらに。駐車場探すアプリを使っているんだが、登録に誤りがあったり、登録されてない所があったりするので、一応目星は付けておいて、場所を確認後辺りをチェックする事は必要だね。停めた後、目的地に向かうと更に安い所があったりする事もあるのでw

さて、本題。
sDSC_1312
s20201011_085516
s20201011_085535
あんよはじょうず『夜べ啼いてくれ、ボクの腕の中。』@オメガ東京

フライヤー見た時に「これは自分には合わなそうだな」って思ったんだよね。まぁ、それでも二週間程前に予約。支援チケットだったかを選択。有栖川姫子さん扱いで。黒薔薇で何度か観ているんだけどね、黒薔薇だとなかなか姫子さん扱いではチケット取れないですよね(^_^;) 開場10分前程度に現地へ。7~8名並んでますね。後ろに付きますが、ほんとにこの並び方でいいの?って感じがしましたw 大勢だと無理な感じだったのでw 開場前に手指消毒・検温を済ませ受付へ向かいます・・・ってか、後ろの人の気配が近いんだが・・・w
sDSC_1313
入場。意外と横の距離は近いかな。ピッタリでは無いけど。最前列を諦め右側二列目真ん中の通路側。二列目だけど左の並びの席は最前列と言う不思議な椅子の並び。舞台の左側2/3程度は遮るモノ無く見えるのだが右に置かれた椅子の所がちょうど見えない感じ。中央線の人身事故の影響で10分遅れで開演。

セクシーユー(モンローウォーク)/郷ひろみスタートw 訳あってツボw

さて、苦手なタイプのモノかと思っていたが、そうでも無かったかな?でも、その次位にダメかなw 物語好きにはちょいわかり難い。お芝居の台本の中の話なのか・・・純粋に役者さんの技量を見せつける為のお芝居な印象。いやぁ・・・すげーな。ではあるんだけどさ。ま、有栖川姫子さんを鑑賞しに行った身としてはそれだけで満足なのではあるのだけれどw

目くらましのライティング久しぶりだなw 爆音は効果は維持したままもう少し落とせるよね。気分が悪くなる人がいるのも頷ける。

途中、某劇団の某演目の一場面を思い起こすシーンあり。全く関係ないのだろうが個人的なトラウマなのか・・・それだけ影響力あるお芝居だったんだなと今更ながら。
s20201011_045624
s20201011_045629
s20201011_045634
s20201011_045639
姫子さんのTwitterより拝借。

意外と漏れがあるな・・・って事で早起き。まぁ、前夜出発も模索したんだけど、車中泊場所が無いってか、24時間安心して使えるトイレの近くにあるコインパーキングとか探すのも難しいので早起きする選択w とりあえず検温。
sDSC_1299
はいOKです。

さてと・・・
sDSC_1300
ガソリン入れてからにしようかな・・・前の日に入れておけって話ではありますね。そだ、CakaoさんのCD届いたし聞きながら行こうね。
sDSC_1301
え?なんか間違ったCD送ってきたか?と思ったが中身は大丈夫でしたw SDカードに録音された方のアーチストやタイトル情報は変更しましたw

さて、目的地に到着しましたが、時間前なので邪魔にならない所に時間調整で駐車中にもう一枚のCDのタイトルやらアーティスト名入力。開店直後のバタバタを避けて少し時間を置いてから駐車場に。そうだよね、以前ここまでは来ているんだよね。捨吉(ステップワゴン)にびたん丸積んだまま来て駐車場入れなくて諦めたんだよね。近くのコインパーキングに入れようかと思ったんだけど、そもそも入館料が高額なうえ駐車場代までは・・・と思ってパスした記憶。先日チェックしたら朝湯設定があって550円で利用出来るようなので・・・。

地下の駐車場に入れてエレベーター前で駐車券の扱いやらチェックしようと色々見てたんだが・・・THE SPAの営業時間が10:00~で、どう頑張っても朝湯とかの記載を見付けられず・・・とりあえず上がってみるかとボタン押して・・・エレベーター来たタイミングでノーマスクに気付き車に取りに戻る。ちょうど来た後客の為にボタン押した形にw
sDSC_1304
sDSC_1305
sDSC_1303
『THE SPA 成城』

自販機前でしばし固まる。何を買っていいのやら・・・『朝湯』とかのボタンは無い。550円は何かの子供用ボタンだけ。しばし悩んであたりを見回すと入浴は直接受付までと。あのさぁ、自販機前に表示しとけない?10時まで自販機使う事無いんだろうから・・・受付の兄ぃちゃんもやる気無さそうで声掛けてくれればいいぢゃん。検温も指示されなかったぞ。バスタオルあるかだけ聞かれたけどそれ以外の説明は10時までに出てくれっちゅう事だけ。浴室何処だよーw
sDSC_1302
まぁ、なんとか辿り着いたw

なかなかしっかりした黒湯。冷鉱泉が多いイメージだが元の温度が33℃台でそれだけでキッチリ温泉なんだね。浴槽もそこそこ広く、たっぷり汗かくまで浸かって露天に移動。まぁ、完全に源泉かけ流しな壺湯には入れなかったけどねーw ひととの距離が保てなくなりそうなタイミングで上がります。

さて、ちょっと早いですが次に向かいますね。もう間もなくってところ、最後の曲がるポイントで一本前で曲がってしまいぐるっと遠回りw やっと着いたと思ったら駐車場に入るも何処が施設だか・・・。いや、右だっちゅうからそっちばっか見てたし看板見えたからさ・・・向かい(左)にあったじゃんw 施設一階部分の駐車場に移動。まだかなり前だがかなり車停まってますね。時間前には施設側の駐車場は一杯でした。混んでそうですねー。
sDSC_1308
sDSC_1309
『仙川 ゆけむりの里』

こちらのお湯はあまり特徴無い感じですね。のんびりしたかったんだけど、露天で涼んでる間にどの浴槽も密っぽくなってきたので上がる事にしました。ウチの近くの温泉施設もこんな感じなんだろうな。早朝浸かれるようなトコしか無理かなー。

さて、本日メインは温泉では無いのでここらで温泉巡りは終了です。

蓮田SAで星投げたりお土産買ったり。

家に帰り着いてすぐお出かけ。
sDSC_1287
『四ツ木製麺所』

なんか月一ペースになってる気がする。毎週のように通ってたのにねw
sDSC_1289
sDSC_1288
『本日の日本酒』

福島の十ロ万を頂きます。
sDSC_1290
『アジ刺』

なめろうと悩みましたけど。

お酒お代わりと
sDSC_1291
『ぼんじりの天ぷら』
sDSC_1292
『エイヒレ』

まったり。
sDSC_1293
『しぞ~か割り』

で〆。ご馳走様でした。

東京もGo To対象になったし、複数県境越え。ま、関東から出られない小心者ですw
sDSC_1276

sDSC_1280
上河内SAで一杯やって朝までぐっすり。涼しくなって明るくなっても寝ていられるのが良い。9時過ぎて出発。時間前に着いちゃったけど開き待ちしてる方もいらっしゃいますね、駐車場でバタバタした時間をやり過ごします。いや、SHOWROOMで星投げたりカウントしたりのタイミングだったんでねw
sDSC_1282

sDSC_1283
『佐久山温泉 きみのゆ』

特に特徴のないお湯なのかと思っていたら臭いがありますね。アブラってかゴムってか・・・分析表?見たら微硫化水素臭的な記載がありました。そーゆー事なのかな?

休憩場所の場所取りで早い人が多いようですね。

さて、次。
sDSC_1285
sDSC_1286
『与一温泉』

まぁお湯はほぼ一緒かな?慣れたせいか臭いは薄く感じたけど、良いお湯でした。

さて、帰りますかw

劇場を出ると雨でしたよ。しかも来る時に通った門は閉まっており遠回りを余儀なくされました。
sDSC_1256
せっかくなので正面から一枚w 築地駅利用でなければ劇場出て左から通りに出るのが正解だったようですね。まぁ、地元駅に着く頃には止んでるでしょう・・・とか期待してましたが無理でしたw
sDSC_1258
sDSC_1259
『いこい食堂 一行三昧』

あ、まだ白皮かじきありますね。
sDSC_1260
『ホイス』

先週来てないだけで久しぶりな気さえしますねw
sDSC_1262
『刺身 三点盛り合わせ』

白皮かじき・すみいか・金太郎いわし。それぞれ旨いです。
sDSC_1263
刺身とご一緒にと一杯頂きました。基本的に飲み物と食べ物の組合せは気にしない人ですw
sDSC_1265
『ちくわ磯辺揚』

しばらくお会いできていなかったですね。大好きだよw
sDSC_1266
『白海老ガーリックマヨネーズ』

良いツマミになります。
sDSC_1267
『若とり親子煮』

よき。

朝のカップ麺しか口にしてなかった(あ、電車内と観劇中はのど飴舐めてましたw)のでたっぷり栄養補給していたら遅い時間になってしまいましたw

ご馳走様でした。

雨は止みましたね。

このページのトップヘ