そろそろ温泉に浸かりたい・・・。

車中泊も厳しい季節になりつつある。ちょい上(地図上と標高)ならいけるか?と良さそうなところをチェック。せっかくだから何湯か巡りたいところぐっと堪えて一湯だけ。リスク軽減。土曜の夕食後自宅へ戻る際の風の涼しさよ・・・あれ?前日にシュラフを降ろしたけど大丈夫なのか?と思ったが、まぁ、窓閉めて寝られるレベルでちょうどいいかな?
sDSC_2091
sDSC_2092
SAのお店は20時閉店って事なので高速乗る前にセイコーマートに寄り道。心地良く眠りについたものの、明るくなると急激に車内温度は高くなるよねw ただ、そんなに早くから運転は出来ないので売店オープンまでは頑張って寝るw 夜はお金使えてないので朝色々買い込む。さて、お風呂に向かいます。
sDSC_2094
『奥州福島 聖石温泉』

少し手前で屋根の上の『ゆ』が見つけられるのでわかり易いが駐車場は若干停め難いw 入口が開けてあるが、なんか金網のようなモノが見える。やってるのかな?とか思いつつも躊躇ってる間に出て行く車・・・あ、建物から出て来るところ確認しなかったけど・・・と思っていると開いたスペースに車。そして金網は跨いで入っていったw 犬でも飼っていて逃走防止用なのかな?とは思っていたんだけどね。ちょっと待って先客に倣って跨いで入店。いや、←が付いてるので棒を持って横にコロコロとスライドさせて入るのが正解だそうですよw そして
sDSC_2093
わんこの逃走防止用ではなく、コイツの侵入防止だそうですwww ま、中の玄関スペース(土間?)結構広く、わんこなら飛び越える為の助走スペースは十分な広さがありました。

受付で料金を払うと、ご主人が風呂場まで案内してくれました(わかり難いんですよw)ちょうど先客が出て着替えてる最中(網を跨いで入店した方は入口でまだお話中でした)でご主人がぬるくなかったかと確認されてました。
sDSC_2095
ちょうど良いタイミングなので今のうちにパシャリ。浴槽は想像より広かったが、カラン2つな洗い場w まぁ、地元の方が様子をみつつ、のんびり過ごされるには良い感じですかね。久しぶりの鉄っぽいお湯。匂いは夏みかんの皮っぽい香り?出る頃には認識出来なくなってたけどね。味はほぼ無味?湯口の対角あたりは40℃位でちょっと温めで長湯向き、熱めがお好きなら湯口付近って感じかな?

後客二名(どちらも先に浴室から去られましたが)共お絵描きある方でしたね。共同浴場や、こーゆーお断りじゃない施設もたくさんあるので、利用されれば良いと思いますよ。

さて、とっとと帰りましょうねw