さて、先週に引き続き観劇です。まぁ、来週もなんですけどね。

なんか地域の状況?がわからず意外とコインパーキング料金高め・・・しかも、アプリでチェックするが存在もあやふやだったりする(グーグルアースチェック)。そして、最安値と思われる場所目指して早めに出発するが・・・まず、道狭い・辿り着けない。グルグルした挙句、ココ左か・・・と思ったら一方通行出口。が、『満』の表示が確認出来たのであっさり諦める。ちょいちょい見かけるトコはそこそこ良い値段。グルグル回って諦めて1,800円かなーと、それでもそこにすら戻れずフラフラしてたら1,700円・・・先にもあるな・・・同じ値段か・・・もう一ヶ所見える・・・1,500円ま、こんなとこですね。

少し読書で時間調整して開場時間目指して出発。道間違えたw いや、通り過ぎた?真横を通っていながら入口と逆方向に曲がって劇場に気付かないというw
sDSC_2436
sDSC_2438
『APOCシアター』

二度目なんだけどな・・・
sDSC_2437
オフィス再生『誤解』

ステージには幕?みたいなのが4枚垂れ下がっていて隙間真ん中に椅子が一脚、奥に楽譜台らしきものが確認できる席があるのでそこが二胡奏者のスペースなのだろう。

開演。あ、音楽的には二胡の生演奏だけなのかと思ってたが違った。繭さん男性役。踊ってる。今回まぁまぁ足引いて座っていたのでセーフだったが、結構近くを足が通ったよね。以前この劇場では慌てて足を引いた経験があったりするw 時節柄スペースをゆったり取ってあるので安心してたんだが危なかったw

垂れ下がっていた幕の様なモノは何処かのタイミングで巻き上げられたりするのかと思ったのだが、最後までそもままだったね。後ろからのライティングで影絵の様に人物が映し出される演出。何か、きちんとした意図があるんだろうけどオイラにゃわからんw

二胡もなかなか素敵でした。