金曜日、適当に仕事を切り上げて車で中野まで。車だと時間が読めないのでちょい早めの到着だが、車内で受付時間まで待機。
sDSC_1128
Tシャツを着替えて・・・
sDSC_1108

sDSC_1109
スカレッティーナ演劇研究所 第二回実験室公演『屋上庭園』【上】【屋】

【屋】【上】【庭】【園】の4チームがあり、男性二人のキャストは固定で女性二人がそれぞれのチームで変わる。木曜から4日間の公演でそれぞれのチームの日が決まっており、その日のチームと別チームが昼・夕・夜入れ替わりで観られる・・・って、説明下手かよw

金曜は【上】チームの日、推しの亜蘭さんのチームだが流石に休んで一日観る事も出来ないので夜だけ。組合せは【屋】チーム。
sScreenshot_20200830-182527
一応勉強してはいた・・・まぁ、サクッと読み切っていなくて後半部分を慌てて読み切ったが始めの方は覚えてないw 元々狭いスペースだが客席12程に絞って開催。まぁ、演者さんそこそこ近くてマスク無しなのは驚いた。ちょっと違和感も覚えつつ【上】チーム終了。20分程の休憩の後、【屋】チーム。男性陣は変更無いので、演技は変わらないのかと思ったらチームごとに変えるんだね、大変だw 距離感的な違和感は【屋】チームの方が無かった気はしたけど・・・衣装の問題かなぁ?時代背景を理解出来てないせいか所々『?』になる。

この日の亜蘭さんは貧乏な夫婦の方の奥さん役。まぁ、デパートに出かけるなりの格好ではあるんだろうが、食事に誘われて服装を気にするあたり「全然OKっすよ」と思える程なのも違和感なのかなw 粋好みな金持ち側の奥さんの服装の方が「それどーなのよ?」だったしw その点も【屋】チームの方がしっくりきたかな?

終演。こんな時期なのでお見送りのみ。まぁ、自分はお話苦手なので何の問題もありませんw 先に終わった亜蘭さんは私服に着替えていてまた可愛らしいw

さて、日曜も観劇の為、駐車場をチェック。予約制の所で所謂建売の一階にある駐車スペースなんだが、ちゃりやら停まっててなー・・・。予約が入るとどかしておいてくれるかも微妙だったのでやめとく事に。さぁ、帰ろうと狭い道をグルグル回ってようやく通りに出ると亜蘭さん歩いてましたw もちろん声とかかけずに素通りw